FC2ブログ

復活しました( ´∀`)bグッ! ビルドコイル編!

皆さんこんばんは 昨日は失礼しました 
本日は大丈夫いける!!

という事で今日はビルドコイル編と題しお送りします!
IMG_0043.jpg
皆さんきっと独自?というかやり易い方法が異なると思いますので、自分に合った方法でやっていただければと思います

まずはコイルの種類については、ブログにも記載がありますこちらを参照くださいね

ざっくり分けて上記記事のようになります

 コイルの分類


マイクロコイル
スペースドコイル
ツイストコイル
パラレルコイル
クラプトンコイル


ざっくりすると上記の感じですが、クラプトンコイルの中にかなり多数に分岐しているので代表的な物を出すと、フューズドクラプトンかと思います

本日は簡単に巻ける3種類の巻き方を紹介しますね

 マイクロコイル


まずは、一番簡単で標準的なマイクロコイルの巻き方です
必要なモノはこちら!
写真 2018-10-09 23 38 07
ペンチ忘れました(*ノωノ)
今日は、3mm径のコイルを巻きたいので
写真 2018-10-09 23 40 06
この冶具の30を使います
この使い方なんですが、本当に最初にやる時は戸惑います きっと 私はハッ?ってなりましたからね!!
写真 2018-10-09 23 40 45
まずは、コイルマスターのロゴのある棒状のツールの上のキャップをクルクル回して外します
そうして、30と書かれている冶具を取り付けて・・・
クルクルしてキャップを取り付ければこうなります
写真 2018-10-09 23 41 14
早速コイルを巻いていくんですが、巻き方にも人によってやり易い方法があると思いますので、標準的な方法でいきます
ちなみに私はこの方法は使いません
コイルをツールの穴に通して
写真 2018-10-09 23 42 52
このキャップ側の銀色のぴょこっと出ている個所にワイヤーを引っかけて巻いていくわけですね
この時時計回りか反時計回りでデッキによって巻き方を変える必要がありますので、ご注意ください
写真 2018-10-09 23 43 40
これで準備完了です
写真 2018-10-09 23 43 20
あまりグイッと押し付けて回すと、コイルが重なってしまったりするので、気持ち浮かせてやると上手くできると思います
写真 2018-10-09 23 44 32
このまま使えばマイクロコイルとして使えますが、ついでですのでスペースドコイルも紹介してしまいます
スペースドコイルとは、マイクロコイルがキュッとくっついているコイルとして、コイル同士の感覚が離れている、つまりスペースがあいているのがスペースドコイルです
作り方はとっても簡単
マイクロコイルが出来上がったら上側のワイヤーをペンチでグッと引き延ばせば
写真 2018-10-09 23 45 25
均等に離れた状態になります
あ、はい 力強く引っ張りすぎるのこの画像のように一番上が余分にスペースが空きますw
このままだと離れすぎなので、コイルを巻く時に使ったキャップを上から押し付ければ
写真 2018-10-09 23 46 02
このようにちゃんと使えるサイズのスペースドが出来上がります

さて以前パラレルコイルについては紹介済みですのでこちらを参照いただくとして

コイルのまとめ方だけ画像追加しておきます
適当な長さコイルを取って
半分に折ってペンチでグッと端を固めます
写真 2018-10-09 23 50 35 - コピー
後は通常通り巻いていくだけです

他にもコイルにはエイリアンワイヤーですとか、もう訳の分からないワイヤーも数多くありますので、興味のある方は調べてみてくださいね!

コイル巻くの楽しいですよね、VAPEは沼が多くて困ります

本日はここまで!
次回はどうしましょうねぇ・・・
また明日!


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Add your comment